エスクァイアとステップワゴンの比較動画です。

エスクァイアとステップワゴンを動画で比較

エスクァイアステップワゴンをこちらの動画の中で比較していますよ。

 

 

トヨタのエスクァイア、ホンダのステップワゴン スパーダ、この2台を比較した動画にしたいと思います。

 

 

日本で最も激しい競争が繰り広げられているミニバンのマーケット、そこにさらに勢力を拡大するべく、トヨタはエスクァイアという新型車を2014年10月に投入してきました。

 

 

エスクァイアのエンジンを見てみましょう♪

 

ハイブリッドとガソリンの2種類が用意されているうち、今回は今回はガソリン直列4気筒2リッターのユニットになります。

 

最高出力は152馬力

 

最大トルクは19.7kgm

 

燃費は16.0km/L

 

 

エスクァイアのインテリアです。

 

ノア、ヴォクシーより1クラス上のクオリティー感を出すという目標がありまして、そのため使っているのが、合成皮革のトリムですとか、黒木目調のステアリングなどの加飾、シートもこのエスクァイア Giでは合成皮革になっていますし、金属調の加飾も使っていますし、上級感、上質感を演出しています。

 

 

エスクァイアの2列目シートです。

 

シートに触れる前に、このクルマ、ステップ高が360mmととても低くなっているので、乗り込みが凄くしやすいですね。

 

ここがまず印象的です。

 

7人乗り、8人乗りが用意されているエスクァイアですが、今回のグレードは8人乗りということで、2列目はベンチシートの3人掛けになります。

 

7人乗り仕様の2列目には、810mmのロングスライドするキャプテンシートがあって、これが大きな特徴になっています。

 

8人乗りの場合には、580mmのスライド幅を持っています。

 

 

エスクァイアの3列目シートです。

 

意外なほどと言って良いのでしょうか?広いですよね。

 

足元も頭上も余裕があります。

 

特にフロアがフラットで広々としているのは、とても快適ですよね。

 

 

忘れてはいけないのは、2列目のチップアップシートです。

 

コンパクトに簡単に折りたためるので、横のスライドドアからの乗り降りも非常にしやすいです。

 

これは、3列目を使う機会が多い人ほどありがたい機能なんじゃないでしょうかね。

 

 

エスクァイアのラゲッジスペースです。

 

一番の特徴は3列目シートですね。

 

ワンタッチで片手で、しかも軽い動作で跳ね上げが可能です。

 

女性でも誰でも使いやすい、そして大きなスペースを得ることができます。

 

さらに2列目シートも簡単にチップアップして前方に押し出せますので、本当の大容量のスペースを凄く簡単な動作で得ることができます。

 

 

もう一つ、床下にも大きな収納スペースがあります。

 

普段はあまり表に置いておきたくないような物も、たくさん詰め込んでおけるということですね。